Google
Web this site
hotel index by year
travel info

2008年に滞在したホテル

年初、再びカイロへ出張、寒いカイロを経験した。5月にはフィリピンのイロイロへ、その後、2回目となるイスタンブールに滞在した。

カイロ(1-2月) Safir Hotel Cairo

Safir Hotel Cairo

El Missaha square, Dokki, Giza

+20-2-3748-2424 http://www.safirhotels.com

現在、順次改装中。部屋は概ね改装が終了しこれからロービーを改修するところ(翌日から旧ロビーが閉鎖され隣の新しいロビーになった。 天井高く空間的には十分だ。)改装された部屋はデスク、ベッド、テーブルとチェアと空間的に機能的な印象。暖房のスイッチを入れるが稼動しているようには 見えない。バスルームの換気も稼動していない。インターネット接続は電話線のみ。電話がベッドサイドにしかなく、電話線でインターネットに接続するときに は不便だ。小さなベランダがついている。

朝食のコーヒーはタイミングにっよってかなり美味しいときがある。外すと煮立っている。食事の内容は並だろう。シリアルはあまり種類がない。パンは種類があるが味は並。ここのチーズとオリーブは美味しい。

ホテルの場所はドッキのEl Missaha squareに面している。周囲は住宅街。若干商業がある。ホテルの前及び周辺にCILANTRO、McDonald、Pizza Hatがある。少し歩けば生活感がある通りに出られる。左に出て大通りを右へ、グロサリーやエジプトフードの店が並んでいる。そして、交差点付近はにぎや かだ。交差点を更に真っ直ぐ行き(反対側)、一つ目の角を左へ行くとMetro(スーパーマーケット)がある。

一泊朝食付きUSD90也。この条件でこの値段はかなり高い印象だ。(2008年1月)

Flamenco Hotel

Flamenco Hotel

2 El Gezira El Wosta St.,
Zamalek,Cairo +20-2-7350815

$54(短期), $48(1週間以上) 、周辺はお店が多く便利、24時間営業のスーパーが目の前にある。が、なかなか泊まる気になれないホテル。(2007年6月)

 

と思っていたら泊まらざるを得なくなった。泊まってみればそれなりに快適だ。ただ、部屋によって差があるようだ。たまたまかなり広い部 屋を用意してもらった。しかし、Flamencoのインターネットには接続できなかった。そしたら数日後からチャージ(1日LE50)されることになっ た。繋がらないので私としてはどうでもよかった。時として、他の電波を拾えることがあるがby chanceだ。近くにWi-Fi完備のカフェがあるのでそちらを利用している。

この建物は、フラットからコンバートしたのではないかと思わせる。部屋数はかなりあるがエレベータが2機しかないし、非常に遅い。部屋 の造作はそれぞれ違うようだし、段差が多い。部屋の中は差ほどでもないが、他は天井が低めだ。ナイル川に面したほうがスーペリアと呼んでいるのではないだ ろうか。こちらは10ドルほど高いようだ。

朝食は、並、まあまあかな。パンの種類は豊富、卵焼きも食べられる。果物は季節によるのだろう、今はあまり豊富ではない。朝食を食べるレストランは中2階にあり、鰻の寝床のように奥が深い。手前が混んでいるが、こちらは禁煙、奥(喫煙席)は比較的空いている。

スーペリア$66(2008年1月)

マニラ・マカティ Oxford Suite

Oxford Suite Makati

P.Brugos Streetの途中にある。周辺はナイトクラブばかりで夜はかなり活気がある。 並みのホテルだが一泊P2600朝食・税込み。インターネット別料金(4時間P250, 要確認)。チェックインの時にデポジットを取る。クレジットカー ドの場合P1000支払った。チェックアウトの時にその時のスリップを返却してくれるので忘れないように破棄する。

Durban Street and P.Burgos Street, Makati City

Tel.+63-2- 899-7888

「6700-333」は繋がらない。(2008年6月)

http://www.oxfordsuitesmakati.com/

イロイロ、Four-Season Hotel

なぜこのホテルが選定されたのか不明だ。人任せにするとこうなる代表だ。

中心市街地からやや離れたDelgado StreetとxxxStreetのコーナーに立地する中級ホテル。隣がガンショップ。S&Mとロビンソンへ徒歩圏。Four Searsons ではなくFour-Season Hotel。1階がDeco'sというフィリピンファーストフード(Batchoy)がテナントで入っている。

部屋はいくつか見たがデラックスでもスイートでも広さ以外はあまり変わらない、しかし、最近、スイートはリノベーションして部屋の中は真新しい。が窓が開かない。フィリピンではよくそうなのだがなんとなく閉塞感がある。1週間以上だと20%割引になる。

スイートと指定したわけではないがチェックインしたときにスイートが割り当てられた。P1500朝食付きだが、朝食はDeco'sで食べ る。3種類(ビーフ、ポーク、ソーセージ)から選ぶだけ、コーヒーはまあまあだが別料金、P50也。ほとんど食欲がわかないし、夜はそのBatchoyの みなので、コーヒー以外自然と遠ざかってしまった。

最初3階の角部屋(301)にチェックインしたが、無線インターネットがまったく繋がらないので、リノベーション前のおんぼろ201号室へ 移った。この部屋は無線ルーターにかかなり近いのか部屋でもロビーと変わらずインターネットへ接続できる。デラックスは20%割引でP960だった。

支払いは各種クレジットカード可。ランドリーは下着TシャツP25、.靴下もランドリーへ出したが1セット戻ってこなかったのでそれ以降、自分で洗濯するようにした。

このように使い勝手が悪かったので他を探しはじめたが適当なのがなかなか見つからなかった。あるきっかけでこのホテルより安いそして設備がしっかりしているホテルが見つかりそこへ移った。

P1500朝食付き

Fuentes Delgado Street,

Iloilo City

Tel.033-336-1070 Fax. 033-509-3888

http://www.four-seasonhotel.com.ph/

イロイロ、Amigo Terrace Hotel (5-6月)

Four-season Hotelの朝飯が食べられる内容でないことと、部屋の窓が開かないので、直ぐに他のホテルを探しはじめ、主要なホテルを確認したがこれはと言うのが無 かった。あるとき、他の調査団と食事をした際、このホテルに宿泊しているという、ロンリープラネットに掲載されていたので確認対象としたが場所がよくわか らなかったし、工事をしていて目につきにくかったのかもしれない、早速、部屋を見せてもらいインターネット接続を確認、レセプションで料金を聞いたところ 一泊朝食付きP1400だという、残り1週間の滞在だったが直ぐに引っ越した。

部屋はデラックスタイプだったのだろう、521号室(517号室)、Delgado通りに面したセミダブルベッドが二つあるやや広い部屋、 小さなデスクがあり、無線LANも部屋で問題なく使える。バスタブは無く、シャワーのみ。部屋の広さは十分、小さいながらもデスクがあり、全体的に老朽化 しているものの概ね必要な機能は揃っていた。ケトル(湯沸かし器)も備え付けてある。先のとおり料金はP1400朝食付きとFour-season Hotelより安い。なぜ、Four-season Hotelが選択されたのか理由がわからない。

Amigo Plaza Mallがホテルの1-2階を占め、現在工事中、3階にプールがある。(2008年6月)

宿泊料金はP1200、朝食代がP225となっていた。糧食を食べればチャージされる。11月15日にモールがソフトオープンした。517号室(2008年11月)

2009年1月よりデラックスルームはP2000へ値上げした。

+63-33-335-0908 Fax.033-335-0610

Corner of Iznart - Delgado Str.,

Iloilo City 5000 The Philippines

http://www.amigoterracehotel-iloilo.com/

イスタンブール(6-9月) The Pera Residence

Istiklal通り、TunelよりのPera地区。近くにPera Palace Hotelがある。 同じ建物の5階以上がKafesというアパートで入り口は同じ、1階にレストラン(Paymane)がある。料金は1ヶ月1,000, 1,100, 1,300Euro、ワンフロアー3部屋。支払い条件は前払い、デポジット200Euro。(Oct.2007)

Ankara,

King Hotel Cankaya

夜遅く着いて朝出かけただけのアンカラではじめて泊まったホテル。ビジネス重視の機能的な中級ホテルだろう。住宅街の中にあり静かな環境、中庭が レストランになっている。そこからタワーレストランが見えた。午後10時過ぎのチェックインになり、夕飯を食べていなかったのでこのホテルのレストランで 食べることにした。ラストオーダーは午後10時30分、ぎりぎり間に合った。しかし、メニューは選ばないといけない。チキン・カツ(シュニッツェル)を注 文したがこれはまあまあだったが、一緒だった人がオニオンスープとステーキを注文したがはずれだったとのこと。

部屋は一人だったのでシングルの部屋、シングルベッドのみ、バスタブ付き。TVは英語番組が観られた。朝食は並みのブッフェスタイル、これで十分だ。無料インターネット接続サービスあり。宿泊料金は朝食付きで100YTLだった。(2008年8月)

Piyade Sokak No.17, Cankaya, 06550 Ankara

Tel.+90-312-440-7931

http://www.kinghotel.com.tr/

 

Izmir

Best Wester Hotel Konak

イズミール湾に面した中級ホテル、Konak Pierよりやや西側、徒歩10分程度の距離、周囲は住宅地。アクセスがやや不便だろうか。車回しのデザインがよくないので玄関まで車ではいけないし、海 側からはホテルへアクセスできない。ほとんどの部屋からイズミール湾が見下ろせ、部屋は至って機能的にできている。バスタブ付き。8階の部屋に泊まったが 最上階(10階)でパーティをやっていると音楽が部屋まで聞こえてくる。部屋に湯沸し器がありインスタントコーヒーやティーが置いてあったが、有料(コー ヒー3.5YTL)だった。TVはトルコ語のみ、英語を探したが出てこなかった。朝食はブッフェスタイル、種類が多く果物が豊富で私としては嬉しかった。 レセプションは英語が何とか通じる程度。無料Wi-Fiあり。料金は135YTL/Naight。(2008年8月)

Mithatpasa Cad. No.128, Konak, Izmir

Tel.0232-489-1500

http://www.hotelkonakizmir.com/